賃貸 堺 たかなしさんではない。 浅いところ
たかはしさんが日常を垂れ流すよ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by たかはし
 
[スポンサー広告
神聖円卓領域キャメロット
舞台秋公演ですね。
チケットは取れなかったのですが、GYAOで配信するとのことで3000円でチケットを買いました。

FGOで一番好きなのが6章なので非常に楽しみにしていました。
余談ですが最近来たトリスタンの幕間も実質6.5章みたいなところあって本当に素晴らしかったです。
システムとか復刻イベントばかりとかいろいろ言われていますが、
時々こういうとてつもないシナリオぶっこんでくるのでFGOはやめられません。

で、舞台です。舞台に限らず6章ネタバレだらけです。


◆だらだらと書きます

マシュの人がちょっと声高いのではと思ったけど全体通して違和感もなかったです。
アーラシュのステラボイスとか、以前の生放送で鶴岡さんがやってたからどうしても比べてしまうけどね。
ベディビエールの歌も抒情的で好みだった。さすが部隊の人だなぁと。
あとはロマニ役が天才テレビ君のいでたくで世代ドンピシャでした。

あと、6章で好きな場面ていうのが、三蔵ちゃんの慈悲の拳と山のハサンVSガウェイン、オジマンのデンデラ大電球あたりなんだけど、そのあたりはニトちゃんとか配役なくてはしょられてしまって悲しい。
でも全体の流れは自然だったかなと思いました。
マシュの真名あたりもまぁそうだよねって感じで。
ホームズいないんじゃ確かにオジマンが伝えるのがまぁそうかぁって感じ。

そうそう、私の再推しファラオは声が出ててすごかった。踊りもすごかった。
あと、フハハハハハって笑うの結構疲れるし大変だよねって思う。

VSトリスタン、ゲームのほうが残虐でした。
ハサンの村でよく出てきた妊婦さんて舞台のオリジナルキャラだよね。
キャメロットの生活とハサンの生活と重ねるのに必要だったのかな。

ランスロットのくだり、粛清騎士がかわいかった。
師子王の目的を知ってうんぬんのあと嫌悪ロスの早すぎではと思った。
あと、全体的にギャグ時空だった。
ランスロットかっけぇなぁ。

三蔵ちゃんのシーンは、ほんとあっというまに正門突破してて悲しい。

で、オジマンのデンデラ大電球。
これもカッコよかった。
CGでこんなに上手に演出できるんだなと思いました。
「空からピラミッドが、、、!」
墓をくれてやったら、眠る場所すらないではないかってめっちゃかっこいい。
やっぱりニトちゃんもいたらまた違った演出になってたよなって思うとこれも悲しい。
モードレッド、こんな悲しい終わりだったっけと思った。あとで見直さないと。
アニメとかゲームのモーさんともキャラがあってて好きだったなぁ。

VSトリスタン。
静謐ちゃんいなくて毒のくだり、反転のくだりどうするのかなと思ってたけど。
なかったことになりましたね。
ハサン役の人の声がすごく合ってて好きだった。

VSガウェイン。
不忠の騎士。
モードレッドもそうだけど王に仕えるってなんなんだろう。
あっくんは他にやりたいことあるんだろうけど。
騎士王・師子王、そこの違いをきちんとわかってるランスロットはやはりいい男。
心底恨めしい、言い方にぐっと来た。

そして最後。
ロードキャメロットの演出すごかったなぁー
高橋さんはイベントとかで絶対生で言ってくれないもんなぁ。
心理の礎を証明します、生で聞くとほんとオルガマリー所長を思いだされてつらい、悲しい、、
最後のベディと師子王の曲めっちゃよかった。
私は私の理想とともに滅びる。

カーテンコールも贅沢でさすが千秋楽。

とりあえず終局特異点で師子王が菫色の騎士よってベディに声かけるところ見返そう。

スポンサーサイト
Posted by たかはし
comment:0  
[浅いところ
怒り 見てきました。
映画を見ました。
殺人犯が1年も逃走中、そんなときに東京・千葉・沖縄にそれぞれ身元不明の男が現れ、
現地の人々と信頼関係を築いていく。
が、ふとしたことから殺人犯に似ているのではと疑心暗鬼にかられ
信じることができなくなっていく、信じてあげられなかった、今度こそ信じていく。
そんな感じでしょうか。
何度か映画館へ足を運ぶ中、ずっと気になっていた映画でした。
妻夫木聡と綾野剛がゲイの役で、予告でもばっちりやってしまっていたので、
その辺も気になりつつでしたが、見終わって思うのは、千葉のストーリーをもっと見ていたかったということでした。
3人の不審者?がそれぞれ殺人犯と似たような特徴を持っていて、
それに気づいて今までの信頼感がふっと消え失せる瞬間があって、印象深かったです。
特に、千葉・沖縄の話では不審者と、それを信じたいヒロイン、その様子に危うさを感じる第三者、
という描かれ方がはっきりしていて、だからこそ犯人が分かった後のヒロインの行動に納得感が感じられました。
◆東京
なんか、共感できるものが少なかった。
ほかのストーリーに比べると、ゲイであること以外は特筆すべきことがないような。
それでも、その役作りがただただすごいので、それはそれであり。
でも最後、警察から電話が来て知りませんの一点張りだったの、ほんとに後悔してるだろうなあってただただ悲しさしかない。
◆千葉
この話が一番好きでした。
本当かウソか最後まで分からないのですが、逃亡の理由があって、それでも一緒にいたいっていう気持ち。
ヤナギモトコウシロウって誰っていうのだけ疑問でした。
◆沖縄
たつやくんクソって途中まで思っていました。
でも、最後にはああまあそうねってなってしまうあたり語彙が足りない
ちょいちょい小出しで捜査本部のやり取りが入って、
ほくろが、、利き手は、、顔写真はこれで、、っていうのを見るたびに
あ、この人が犯人かって思うのですが、それが七転八倒で。
犯人が分かっているところでもう一回見たら印象変わるのだろうなと思います。
でも女の子への乱暴シーンとかあったので、もう一度見に行く気にはなれないかな。
テレビでやったら見ますが、そのシーンも東京のSEXシーンもなかなかきわどいのでテレビでやる日は来るのでしょうか。
【信じてたから許せなかった】
って最後にセリフがあるんですが、
この話、不審者3人とも、疑われるようなことはしていないんですよね。
どこから来たんだろう、仕事は何しているんだろうって、ちょっと不思議には思われてますが。
顔が似てるとか、ほくろがとか、周囲の人が勝手に疑っているだけで、
それまでは周囲の人と本当に仲良くやっているようにみえるんです。
仲良く=信じているではないと思いますが。
勝手に信じて、勝手に疑って、勝手に謝る。
ちょっと物悲しい気分になってしまう映画でした。
怒り、というタイトルの意味はまとまりません。ここからさらにネタバレ
ポット出てきた傷害の現行犯の話だと、憐れまれたことに対する怒りなんでしょう。
でも、それだと沖縄に怒りという文字を書いたのは何に対する怒りなのか。
少女が暴行されたことをウケるという言葉で表現しているのでそこではないでしょう。
勝手に信じやがってこのやろうってことなのか。
いっそ少年の沖縄男への怒りという解釈で、怒りは連鎖する、くらいのほうがすっきりするのですがそうでもありません。
母をみとれなかった怒り
恋人を疑ったまま別れてしまった怒り
娘の幸せを信じられなかった怒り
ほかにもいろいろ登場人物は思っているでしょうが、
結局のところはわからないままです。
Posted by たかはし
comment:0  
[浅いところ
お盆休みの振り返り
今年は12日から17日までの6日間おやすみでした。

11日
仕事終わりに会社の人と飲み会。
眠すぎてあっさり解散。

13日
大学のサークルの先輩と新宿大宮朝までコース。
あの頃は3人で毎晩遊んでたのになぁ。
懐かしすぎてびびる。

14日
お仕事関係の人と。
カラオケまでいくことに。

15日
会社の先輩と池袋。
久しぶりの先輩もいてたのしい。

16日
新宿で友達と。
夜は満喫。

17日
急性胃腸炎で一日つぶれる。


こんな感じでした。
ほんと、なにもしてない笑。
焦る笑。
Posted by たかはし
comment:0  
[浅いところ
ここのところの週末について
暇なので書きます。
お久しぶりでした。


金曜日は新宿で研修でした。
久しぶりに都内に出るわけです。
研修も17時には終わるというのです。
個人的に新宿池袋あたりでクラフトビールのみたいなとおもってたわけですが、ひょんなことから先輩とさし飲みしました。
ハッピーアワーをいいことにHUBでがっつりめに。
今年異動してきた一つ年上の先輩なんですが、
いや、
いい人で頼りにもしてるんですけど、
なんとなく距離を掴みづらいなとおもっていたので、
とてもいい機会でした。
仕事の話もそうですけど、恋の話とか、いままでのいろいろとか、そんな話ができてだいぶ距離縮まったかなと思いました。

とかなんとかしてるうちに、先輩から合コンの人数合わせを頼まれまして、もう一人の先輩と合流して合コンに行きました。
もともと先輩2人は合コンの予定だったんですが、急遽もう一人必要になったらしくちょうどよく抜擢されました。

合コンなんてはじめてでしたが、
単純に知らない人とお酒を飲むのは楽しくてあっという間の時間でした。
そして私はやっぱり痩せようと決意しました。


帰りの電車でも先輩と2人でわいわい帰りました。
本当良い一日でした。
事務所の他のメンバーがみんなで何処かへ行ったのをスルーして本当良かった。
月曜日怖いヾ(.ꏿ﹏ꏿ)ノ゙


土曜日は友達のことを朝職場まで送りに行き、夜中に日をまたいだ頃迎えにいくというアッシーをやってました。
たくさんご馳走になれたのでよかったです笑
迎えに行ったままガストでぐだぐだ4時過ぎまでいて、寝たのが5時前くらい。
そこから7時に叩き起こされ、ところさんのメガテン見て、トッキュウジャー見て、プリキュア見て出かけました。
睡眠不足の割りには活動的な日曜日を過ごせました。


そんな感じでつらつら書きましたけども、
明日は月曜日ですね。
会社いくのつらい。
金曜日はとっとと帰ったことにしようか、
素直に合コン行ったことにしてしまおうか非常に悩んでいます。
あーあーあー。


それではさよなら。
またきてしかく。
Posted by たかはし
comment:0  
[浅いところ
気づけば1年半
おひさしぶりです。
たかはしです。
更新してもだれが気付いてくれるのだろうっていう一抹の不安。


社会人になってもちょろちょろ書くと思います、
なんて言っておきながら1年半も過ぎてしまいました。
皆様お元気ですか。


当たり前のことですが仕事を初めて1年半がたちました。
去年の12月頃はうまくいかずに本気で死にそうになってました。
でも、今年に入ってからはなかなか平和に過ごせているのかなと思っています。
魔の12月まであと少し...


最近は仕事以外にもいろいろやることを見つけました。
ジムに通って自転車こいでみたり、
市民プール探してこそこそ泳いでたり、
ホルンのアンサンブルをしに楽器担いだり。
なかなか遊びも覚えました。
でも、バー通いはそろそろ控えようかなと思っています。
金なさすぎ。


さて世間は3連休ですが、
私も例にもれず3連休でした。


掃除をしよう
アニメを見よう
モンハンをすすめよう
ジムにも行こう


そんなことを考えていたわけですが、
掃除以外はきちんとしました。


モンハン4が発売になったわけで
昔を懐かしみながらやってます。
ガンランスと笛しか担いでないんですけど、
村クエはなんとかなってるかなって感じです。
狂竜化とかまじいらない。
3DSということで、
気軽にオンラインでもできるわけですが、
ガンスで行っても人様を吹っ飛ばして終わりそうなので
なかなかデビューできていません。
はやく笛練習しよう。
2Gのモンスターも結構出るのに
ナルガクルガがでないのがほんと悔やまれます。
ナルガ武器の会心率とか笛の旋律とか
すごい好きだったのになぁ。
あれ担いで先輩たちと毎晩やってたのを思い出します。


3DSといえば来月はついにポケモンも発売です。
メガシンカ楽しみです。
デンリュウが電気龍になったり、
フシギバナが厚い脂肪になったり、
なかなか幅が広がるかなって。
そんなにやりこめる時間あるかなとは思いますが、
対戦もまたやっていきたいです。
ケロマツがなかなかかわいいと思うんだ。
前情報だと水格闘になるっぽいし。


ゲームの話ばっかりになってしまったので
ここで真面目な話を。


その場の雰囲気ってだれが作るのかなってことなんですが、
もちろん圧倒的な影響力で制する人もいるでしょう。
でも、きっとそれはほんの一握りで、
誰かと誰かの関係が影響を与えることのほうが多いと思うんですよね。
場の雰囲気が悪い、じゃあこの人をどこかへ異動させよう
それも一つの解決策だとは思います。
でも、それでほんとに解決するのでしょうか。
前者の場合には変わったように見えるでしょう。
それでも、そういう環境にあった人たちは、
誰かの影響力に身を隠さないとやっていけないところがあるんじゃないのかなって
すごく感じてます。
もちろんそんなことない集団もたくさんあると思います。
雰囲気を変えることを、誰か一人に任せていてはいけない。
結局、雰囲気を作るのはその集団の構成員みんななんだと思います。
私がいるところは典型的な前者パターンなので
たぶんこのままじゃダメなんだと思います。
でもなにをしたらいいかわからない。
結局自分も人のせいにして隠れて回っているだけなのです。よ。


ああすっきりした。
たまには書くことも大事ですね。
またそのうちひょっこり書きに来ます。
Posted by たかはし
comment:0  
[浅いところ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。